RRL RALPH LAUREN パンツ2型UPしました。

こんにちは、クロマニ!の太田です。

ラルフローレンのラインの中でも、コアなファンが多いダブルアールエル。

定番的に使いやすいパンツを2型アップしました。

rrl_008_01

クラシック チノパン ベージュ  10,800円(税込)

まずは無地のチノパン。さすがのウォッシュ感は有るものの、派手なインテージ加工が無い分、

トラッドなスタイルにも対応します。1本持っておけば間違い無いというアイテム。

rrl_008_03 rrl_008_04

コインポケットや、右後ろポケットのみのフラップなど、クラシカルなディティールはRRLらしい。

しかし、シルエットはしっかりとモダナイズされています。

 

お次は、これぞRRLといった加工が素晴らしいデニム素材のカーゴパンツ。

rrl_009_01

ベイカー調ヴィンテージデニムカーゴパンツ 19980円(税込)

RRLのデニムカーゴは、定番のように見えて、じつはリリースが少ないアイテム。

探している方も多いのでは?

rrl_009_03 rrl_009_04

ボタンのエイジング加工なんかは、本当に加工?と思うくらいサビが出まくりです。

また、ポケット部分が面白い作りで、大きなカーゴポケットの上辺がウォームポケットとなります。

ベイカーパンツみたいと言えば分かり易いですか。

どちらも国内定価は、さすがRRLと言わんばかりのお値段ですが、クロマニ!では頑張ってお値段抑えています。

RRLの商品はコチラからご覧いただけます。

Air Jordan 6 Retro “Carmine” NIKEオンラインでフライング?!

こんにちは。clomani(クロマニ!)の太田です。

明日発売のAir Jordan 6 Retro “Carmine”

今回も熱い戦いが予想されますが、なんとナイキ公式オンラインに?!

さきほど画像をキャプチャしてみました。

分かり易いようにPC下部の日付も入れてあります。

nikeキャプチャ (クリックで拡大)

どうです?間違いなく今日(5月23日)ですよね。

やってしまったのか。それとも話題作りなのか。謎ですね。

NIKE+R.T.

SONY DSC

4月19日にDSM銀座など一部の店舗で販売されたナイキとリカルド・ティッシのコラボフォース1が、5月17日にナイキジャパンオンラインでも発売されました。
翌日くらいにチェックしてみると、

nikeキャプチャ

まさかのブーツ以外は完売!

…アメリカで発売された時、タイミング良くマンハッタンに居たんですよね。
だから、画像のとおりポップアップストアも行けましたし、DSMニューヨークでも見掛けました。
実際ジバンシーは高過ぎて買い付け出来なかったわけだし、ティッシのデザインは魅力的。
でも、日本でも販売する事は知っていたので、そんなにプレミア化するものではないとスルーしました。
フォース1でこの値段か!というのが大きかった。逃した魚は大きい。

でもTシャツは見落としてたなぁ…

価格は頑張ります。~インポートセレクトショップの話~

いくら店舗を持たなくても、
いくら人を雇ってなくても、
いくら必要最低限の利益を乗っけるだけだとしても、
ネットの海を潜っていけば、同じものがあり得ないくらいのお値打ち価格で売っている。
頑張ってはいるんだけど、まだまだ上には上がいるなぁ。
そんなお店が多いのは、やはり関東圏や関西圏。あと九州もか。

ただ、その価格のカラクリが分からない訳ではない。

利益をいくら乗っけるかというのは、販売価格に凄く反映されるという事を、このブログに辿りついた皆さんは分かると思いますが、
当店と同じようなブランドを直接買い付けているショップに限って言えば、渡米したタイミングが販売価格に凄く反映する事は、あまりよく知られていないと思う。
2日行くのがずれただけで、同じ商品が-25%OFFとか$20オフとか日常茶飯事です。
狙って渡米するにしても、その日程の航空チケットが割高だったら意味がない。
とか色々考えてもしょうがないので、結局は運だったりします。

とりあえず名古屋圏内では最安値でいられるように頑張りたいと思う今日この頃。

ご挨拶

はじめまして、クロマニの太田と申します。
インポート・セレクトショップをWEB上で運営しています。

自身の業界歴は15年以上。(2014年現在)
名古屋PARCO内にありました「POLO RALPH LAUREN 名古屋」(路面店扱い)にてメンズ、ウィメンズ、子供、ホームコレクションの各売り場を一通り経験した後、店舗全体のVMDを任されておりました。
この職場で、スーツからカジュアル、メンズ、ウィメンズ、子供、食器やルームコレクションなどオールジャンルの接客知識を体験できました。そして人気ブランド故のファッションに対する考えや歴史など深く勉強できたように思います。

その後、プライベートで買い物をしていた名古屋の老舗インポートセレクトショップに、新店舗の店長として引き抜かれる形で転職しました。
ここのオーナーに、「自身で買い付けも行かせてくれるなら」という条件を快諾していただけたのが転職の決め手でした。
ここでは長い事働かせてもらいました。「ショップ店長でバイヤーもしている」という肩書は、自身にとって良いステータスでした。
ここでの経験は、やはりバイイングの基礎を習得できた事。「どうやって仕入れて、どうやって日本まで持ってくるか」これが直輸入販売の肝なのは周知の事実。そして今でも交流が続いている、色々な人との出会いが有りました。

そして次にお世話になったのが、三河地方では有力なインポートセレクトショップでした。前職場での私の働きを評価してくれていた、このショップのオーナーに、バイヤーとして誘われました。
同じブランドを扱っていても、客層や売り方の違い、考え方の違いなどでセレクトが大きく変わりました。当然、買い付けで立ち寄る場所も変わってきました。
また、社長が僕より若かったという事も有り、経営理念や経営方針などはかなり刺激になりました。
ここでの経験は、同じブランドにおいても商品に対する見方が変わったという点、新たなジャンルを開拓できた事。

そして今年、開業届を提出しネットショップという形ですが自分のお店を持ちました。
僕の事を知っている方からすれば、「ようやくか!」という年齢になってしまいました。

感度の高いアイテムを、お値打ち価格で提供していきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

インポートセレクトショプclomani
太田 真