J.Crew グラフィックTシャツ 各種UPしました。

今日も名古屋は夏日です。

本日はJ.CREWのTシャツ各種をアップしました。

自転車グラフィックのTシャツこそ3,600円(税抜)ですが、他はすべて2,800円(税抜)!!

しかも送料込です。(※メール便になります)

これから主役で使うTシャツは何枚有っても嬉しいものです。3千円を切ると、何だか嬉しくなりませんか?

jcrew_005_01

J.CREW Jクルー グラフィックTシャツ CYCLE EXCHANGE バーガンディ 3,888円(税込)

jcrew_006_01

J.CREW Jクルー グラフィックTシャツ Rhode Island オレンジ 3,024円(税込)

jcrew_007_01

J.CREW Jクルー グラフィックTシャツ 646BAR モスグリーン 3,024円(税込)

jcrew_008_01

J.CREW Jクルー グラフィックTシャツ NYC ブルー 3,024円(税込)

次回買い付けでも、正直この値段でお出しできるかは微妙です。(自転車グラフィックTの価格なら大丈夫だと思います)

この機会にぜひどうぞ。

J.Crewのアイテムはこちらからご覧いただけます。

ニューアーク空港 エアトレインが工事中

もうすぐ買い付けが迫っています。全く荷造りしていないですが。。。

さて、私が普段利用するニューアーク空港の情報です。

空港内の各ターミナル、各駐車場及び、マンハッタンにアクセスできる空港駅とを繋いでいる無料のエアトレイン(モノレール)が、

5月1日より75日間工事のため不通になります。

各ターミナル及び駐車場へのアクセスは、無料のシャトルバスが臨時運行するみたいです。

私の場合は、これに乗ってレンタカー会社のあるP2ガレージまで移動することになりそうです。

旅行などでマンハッタンに行くために空港駅へ行きたかった方は、有料でニューアーク・ペン駅までバスが運行するそうです。

この工事のため、空港駅には電車が止まらないからペン駅までらしい。(注)マンハッタンのペンステとは違う駅です。

恐らく迷うことはないと思います。

思いますが、お迎えも無く、ホテルやチケットを自力で予約してマンハッタン観光に臨みたい方は、降りたつ地を無難にJFKにしたほうがよさそうですね。

ニュースソース→ http://www.panynj.gov/press-room/press-item.cfm?headLine_id=1956

BROOKS BROTHERS ロゴTシャツ 新規UPしました。

名古屋は本日真夏日です。

それでも省エネでエアコンは使いません!

さて、本日はブルックス ブラザーズのTシャツをアップしました。

brooks_005_01

BROOKS BROTHERS ブルックスブラザーズ E44th.ロゴTシャツ イエロー 3,672円(税込)

厚手の生地です。多少の汗ならそれほど浮いてくることはないかと思います。

昨今はラルフやJ.CREWなどのアメトラ系ブランドも、少し薄手のTシャツ多いですよね。

もう着ないけど、アバクロは生地質がとても良かったなぁ、とか思っている人いないですか?

このTシャツは、あんな感じの生地厚です。

鮮やかなイエローとワッペンのネイビーが良い感じ。

本店の住所というのもニューヨーク好きにはたまらないのではないでしょうか?

BROOKS BROTHERSのアイテムはこちらからご覧いただけます。

RLX RALPH LAUREN 迷彩ショートパンツ 新規UPしました。

続けていきます。

ご存知ラルフローレンの高級スポーツラインRLXから、もう流行を通り越して社会現象的な迷彩柄を使ったショーツが入荷です。

rlx_005_01

RLX RALPH LAUREN 迷彩ショートパンツ 5,400円(税込)

このRLX、実はgolfのタグが付いています。このシリーズの特徴としてはメタル製のロゴが付く事で、少し高級感が有りますね。

ただ、いかにもゴルフウェアですというアイテムが多いので、買い付けの際は”如何にゴルフウェアらしくないか”を見極めています。

なので、「RLX GOLF」とプリントされていたりすると、買い付けを躊躇してしまいます。

(まぁ、あえてゴルフウェアとして買い付ける前提ならガンガン仕入れますが)

このショーツなら何も問題なし。と言うか、迷彩柄という事もあってゴルフウェアと思われないと思います。

ストレッチも入って履きやすさも軽いですし、何より価格的にオススメです。我ながら頑張ったと思います。

RLX RALPH LAURENのアイテムはこちらからご覧いただけます。

T by ALEXANDER WANG アレキサンダーワン パイル地スウェットショーツ新規UPしました。

今日も夏日ですね。

このまま夏に突入するのかと思うと、ショーツは早めに買っておいたほうが良さそうです。

T by ALEXANDER WANG (ティーバイ アレキサンダーワン)からパイル地のスウェットショーツが入荷です。

wang_003_01

グレー/10,260円(税込)

wang_004_01

ブラック/10,260円(税込)

パイル地だけあって、軽くて着心地もバツグン、だからと言って部屋着になんて勿体無い事はなしで。

これだけ暑いと、そのまま捻らずに履きたいのは当然だと思います。

でも、あえてのレギンス合わせというのもワンらしい着こなしになるのではないでしょうか?

オーバースウェットと合わせてもカッコイイかな。

つまりはシーズンレスで使えるという事です。

国内定価はもちろん、アメリカ定価も大幅に下回ってのご提供です。

T by ALEXANDER WANG アレキサンダーワンの商品はこちらからご覧いただけます。

RRL RALPH LAUREN パンツ2型UPしました。

こんにちは、クロマニ!の太田です。

ラルフローレンのラインの中でも、コアなファンが多いダブルアールエル。

定番的に使いやすいパンツを2型アップしました。

rrl_008_01

クラシック チノパン ベージュ  10,800円(税込)

まずは無地のチノパン。さすがのウォッシュ感は有るものの、派手なインテージ加工が無い分、

トラッドなスタイルにも対応します。1本持っておけば間違い無いというアイテム。

rrl_008_03 rrl_008_04

コインポケットや、右後ろポケットのみのフラップなど、クラシカルなディティールはRRLらしい。

しかし、シルエットはしっかりとモダナイズされています。

 

お次は、これぞRRLといった加工が素晴らしいデニム素材のカーゴパンツ。

rrl_009_01

ベイカー調ヴィンテージデニムカーゴパンツ 19980円(税込)

RRLのデニムカーゴは、定番のように見えて、じつはリリースが少ないアイテム。

探している方も多いのでは?

rrl_009_03 rrl_009_04

ボタンのエイジング加工なんかは、本当に加工?と思うくらいサビが出まくりです。

また、ポケット部分が面白い作りで、大きなカーゴポケットの上辺がウォームポケットとなります。

ベイカーパンツみたいと言えば分かり易いですか。

どちらも国内定価は、さすがRRLと言わんばかりのお値段ですが、クロマニ!では頑張ってお値段抑えています。

RRLの商品はコチラからご覧いただけます。

Air Jordan 6 Retro “Carmine” NIKEオンラインでフライング?!

こんにちは。clomani(クロマニ!)の太田です。

明日発売のAir Jordan 6 Retro “Carmine”

今回も熱い戦いが予想されますが、なんとナイキ公式オンラインに?!

さきほど画像をキャプチャしてみました。

分かり易いようにPC下部の日付も入れてあります。

nikeキャプチャ (クリックで拡大)

どうです?間違いなく今日(5月23日)ですよね。

やってしまったのか。それとも話題作りなのか。謎ですね。

NIKE+R.T.

SONY DSC

4月19日にDSM銀座など一部の店舗で販売されたナイキとリカルド・ティッシのコラボフォース1が、5月17日にナイキジャパンオンラインでも発売されました。
翌日くらいにチェックしてみると、

nikeキャプチャ

まさかのブーツ以外は完売!

…アメリカで発売された時、タイミング良くマンハッタンに居たんですよね。
だから、画像のとおりポップアップストアも行けましたし、DSMニューヨークでも見掛けました。
実際ジバンシーは高過ぎて買い付け出来なかったわけだし、ティッシのデザインは魅力的。
でも、日本でも販売する事は知っていたので、そんなにプレミア化するものではないとスルーしました。
フォース1でこの値段か!というのが大きかった。逃した魚は大きい。

でもTシャツは見落としてたなぁ…

価格は頑張ります。~インポートセレクトショップの話~

いくら店舗を持たなくても、
いくら人を雇ってなくても、
いくら必要最低限の利益を乗っけるだけだとしても、
ネットの海を潜っていけば、同じものがあり得ないくらいのお値打ち価格で売っている。
頑張ってはいるんだけど、まだまだ上には上がいるなぁ。
そんなお店が多いのは、やはり関東圏や関西圏。あと九州もか。

ただ、その価格のカラクリが分からない訳ではない。

利益をいくら乗っけるかというのは、販売価格に凄く反映されるという事を、このブログに辿りついた皆さんは分かると思いますが、
当店と同じようなブランドを直接買い付けているショップに限って言えば、渡米したタイミングが販売価格に凄く反映する事は、あまりよく知られていないと思う。
2日行くのがずれただけで、同じ商品が-25%OFFとか$20オフとか日常茶飯事です。
狙って渡米するにしても、その日程の航空チケットが割高だったら意味がない。
とか色々考えてもしょうがないので、結局は運だったりします。

とりあえず名古屋圏内では最安値でいられるように頑張りたいと思う今日この頃。